両立支援への取り組み

ファニーワークでは、社員が仕事と家庭との両立を図るため、さまざまな制度や取り組みを行っています。以下、これまでに行っている活動や、現在課題として取り組んでいる内容を紹介します。

埼玉県 子育て応援宣言

子育て応援宣言企業とは…
社員の仕事と子育ての両立支援や地域における子育て支援に熱心に取り組む会社・事業所を県で募集、登録する制度です。


ファニーワークは、設立してから2年目の平成20年に、社員や地域への子育て支援として取り組んでいる事柄を登録、子育て応援宣言企業に登録となりました。
取り組み・内容について詳細を見る

こどもとかぞくのためのきょうしつ〜SunnyWork〜

ファニーワークの社員有志が、社員のこどもを集め、会社の会議室を利用して定期的に教室活動を行いました
取り組み・内容について詳細を見る

保育園の設置・運営

社員も利用できる保育園の設置・運営を行い、社員利用を促す取り組みをしています。
取り組み・内容について詳細を見る

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画の策定

現在、ファニーワークでは努力義務とされる「一般事業主行動計画」を策定し、職場環境から仕事と家庭の両立支援を向上させる取り組みを実施しています。
取り組み・内容について詳細を見る

子育てサポート企業認定マーク「くるみん」を取得しました

「くるみん」とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、次世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つのを支える企業に対して、厚生労働省、各都道府県労働局が付与する認定マークです。
取り組み・内容について詳細を見る

第2期一般事業主行動計画の策定

「“顧客満足”を追求するための“社員の満足”」を念頭に置き、創業時から仕事と家庭の両立を目指し取り組んできたファニーワークですが、創業8年目を迎え、ますます子育て世代の増える中で、一つ一つの制度において、中身を重視する時期に来ていると考えます。
取り組み・内容について詳細を見る

第2期一般事業主行動計画の期間と内容一部変更

仕事と家庭の両立を目指し、現在の制度理解と周知また実施内容のレベルアップを行うことを目標に第2期一般事業主行動計画を策定し取り組んできましたが、 今回、全ての目標を達成するにはもう少し期間が必要だということで、計画内容の一部変更と期間の延長をすることになりました。
取り組み・内容について詳細を見る